☆クラウドワークス・ランサーズで案件を取るテクニックを解説!☆

ジツガクロゴ

やり方としては、上記の動画内で解説しているテンプレートで、クラウドワークス・ランサーズで100件応募します。

以下のテンプレートを使うと、かなり返答が返ってきやすいです。(実証済み)

そして、その中から掘り出しもの案件を1~3つだけ選び、案件をこなします。

(他の単価の低そうな案件は「忙しいので」といって、すべて断ります)

そうすると、クラウドワークス・ランサーズでも単価の高い案件が取れますので、非常におすすめです。

テンプレートをおくるだけなので、作業的にも、慣れればかなり簡単ですので、案件を取りたい場合はぜひ試してみてください!!

【テンプレート文】

はじめまして。

動画編集者の○○と申します。

今回○○の動画編集の募集を見て、ぜひ私にやらせて頂きたいと思い、応募させていただきました。

○○の案件については私の得意分野でして、以下のような動画を作成することが可能です。

・URL(YouTubeのリンク)

・URL(YouTubeのリンク)

・URL(YouTubeのリンク)

私の簡単な自己紹介ですが、都内で動画編集のフリーランスとして活動しております。

まだクラウドソーシングサイトでは実績を作っていないので、まず最初に実績を作りたいと思っております。

そこで、初回1本目の編集につきましては無料でやらせて頂きます。

問題がなければ2本目から編集1本に付き2,000円でやらせて頂きたいと思います。

私の稼働時間については、平日、休日ともに4〜7時間程度となります。

連絡は9時〜23時まで対応させていただきます。

依頼を受けましたら、すぐに作業に取り掛かれますので、スピーディーに納品可能です。

また、とても早い返信を心がけております。

やり取りが遅い人も多いかと思うのですが、 私の場合はいつでも、とても迅速に対応できますので、その点も大きなメリットかと思います。

クライアント様の意見をくみ取り、細かい部分までしっかりと丁寧に対応することが得意ですので、ご安心ください。

途中で案件を投げだす方もいらっしゃるようですが、私の場合はそれはありません。

私が編集する際に使用するツールは以下になります。

Adobe Premiere Pro

Adobe Photoshop

Adobe After Effects

何卒、よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です