良くある質問に答えました

ジツガクロゴ

Q1

動画NO,8の「躍動感を表現する方法と作り方の流れ」

2番目の動画「キネティックタイポグラフィー」

○○さん解説の動画に関して質問があります。

動画時間4:55から説明が入る文字のアンカーポイントを一文字ずつ設定するやり方ですが、動画通りにコントロールキーを押しながらアンカーポイントを文字のところにドラッグすると文字まで動いてしまいます。

どのように対処したらよいでしょうか?解決策をお願いします。

→アンカーポイントを移動させる方法は、
・選択ツールにしてアンカーポイントをクリックしたまま移動させたい位置へもってきて移動させます。

エフェクトコントロールでトランスフォームの位置やアンカーポイントの数値を変えても、文字など全体が動くだけでアンカーポイントの位置は変わらないです。

コントロールキーを押しながらアンカーポイントをドラッグするとその位置まで文字が動きます。

クリップ位置コントロールを変更するか、アニメーション化する前にアンカーポイントを設定してください。このときのクリップ位置が正しいか確認してください。

Q2

携帯で撮影した縦サイズの写真と動画をユーチューブ用の画面に合わせてアップロードすると両端が黒くなってしまいます。

画像を変更せずに、横にする方法はありますか?

画像をカットしたりしないと無理なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

→携帯でそのまま撮影した画像は縦横比があわないので、無理やりあわせると横長な画像になってしまいます。

画像を長辺に合わせると両側が黒くなってしまいます。バックに画像を重ねてぼかしのエフェクトをかけたりはよくやります。

画像を横にする方法は画像を回転させると横にすることができます。

画像を回転させる方法は「エフェクトコントロール ー モーション」”回転”です。

Q3

今回は操作が出来ない質問ではなくて

After Effectsの覚え方についての質問です。

お願いします。

『プレミアプロのカット~色調補正』

『フォトショップのサムネイル作成』
のやり方はまだまだメモを見ないと出来ませんが、なんとなく身についてきた気がします😆

ですが
After Effectsのアニメーションが全然身につかなくて
大苦戦しています。

講師の方々は、最初どのように覚えていきましたか?

例えばプレミアプロだったら
カットとかテロップとか
『頻繁に必ず使う技』を習います。

でもAfter Effectsでのアニメーションは機能が多すぎて、講義通りに作ってみましたが

YouTubeとかで他のAfter Effectsのアニメーションの講義動画を見ると

全然違う機能を使ってたりして

カット~色調補正みたいに共通の機能じゃないので

もう機能が無限∞過ぎて消化できません…(TT)

あっちこっち見ないで
いま講義で習っている機能をとにかく繰り返せば
身についてきますかね?

After Effectsのアニメーションとキネティックタイポグラフィが
あまりにも難解で

私の前にそびえ立っています( ´;゚;∀;゚;)

初心者のころ🔰
どうやって身につけていったのですか?

→こんにちは!

私は必要な機能を実践でやりつつ…ですね💦

作りたいものをまねしながら1つ作ってみると、作ったものの機能は覚えます。
次は別のやつ…こんな感じですね

いきなり何もないところに作るのはハードルが高いので
教材みながらまずは1つ作り上げる
てことをやっていくといいと思いますよ

まねをするのが一番の早道だと思ってます^^

仕事でやるならまるパクリはだめですが、そうやって練習していけば覚えていくことができ、そこから自分のオリジナルが作れるようになればいいですね!

参考になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です